どうも

 

おかた(@business_tatuya)です。

 

歯が汚くなってきたので綺麗にしたい。

 

結婚式までに歯を白くしたい。

 

営業職に着くから歯を白くして印象を良くしたい。

 

歯の悩みはいろいろあると思いますが、歯を白くするのに即効性があるものはないのか?

 

気になるところですよね。

 

そこで歯を白くするのに即効性が高いものがあるのかまとめて行きます。

 

歯を早く白くすることはできるが、デメリットもある?

歯を白くしようと思うとやはり薬剤を使わないといけません。

 

歯が汚れてくるのは、食べたもの、飲んだものが長年にわたり蓄積されたものなので、簡単に落とすことができません。

 

そおは言っても、早く歯を白くする方法はあります。

 

その方法は、強い薬剤を使うことです。

 

そうすることで、早く歯を白くすることができます

 

しかし、強い薬剤を使うデメリットもあります。

 

それは歯に激痛が伴うことです。

 

この痛みは経験した人にしか分かりませんが、私は痛すぎて何も食べることができませんでした。

 

しかも痛みが続く時間がものすごく長く、私の場合は朝から夕方頃まで痛みが続きました。

 

いち早く歯を白くしたいそう思われる方は、試してみても良いですが、ある程度覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

歯を白くする方法とは?

歯を白くする方法は、薬剤を使うという話をしましたが、薬剤を使ったホワイトニングにも様々な方法があります。

 

歯を効率よく白くするには薬剤を使うことが、最も効率が良いですし効果があります。

 

そんな薬剤を使ったホワイトニングにもいろんな種類と特徴があります。

 

その特徴をここでまとめていきます。

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯医者に行って専用の機械を使って白くする方法で、短期間で白い歯が手に入れることができるホワイトニングです。

 

元の歯の色や、どの程度の白さを希望するかといったことでも変わりますが、1回の施術時間は1時間程度で、定期的に通院して白くしていきます

 

オフィスホワイトニングの注意点として

 

虫歯や歯石、着色などが見られる場合、オフィスホワイトニングを実施する前に治療や除去が必要になることがあります

 

そのため、希望するタイミングでオフィスホワイトニングが受けられないこともあります。

 

参考:オフィスホワイトニングの実体験で感じた効果とは?

 

ホームホワイトニング

自宅でおこなうホワイトニングを、ホームホワイトニングといいます。

 

専用のマウスピースにホワイトニングの薬剤を流し込み、歯に装着します。

 

装着時間は、使用する薬剤の濃度や種類によって異なります。

 

1〜2時間のものもあれば、寝ている間中装着するものもあります。

 

デメリットとしては、オフィスホワイトニングほど効果がすぐに出ないことや、装着時間を守らないと期待したような白さにならないため、患者さん自身で時間を管理する必要があります。

 

参考:ホワイトニングを自宅でするといくらかかるのか?

 

オフィス、ホーム両方する

これは早く歯を白くしたいという人に向いているホワイトニング方法になります。

 

歯医者でのホワイトニングと自宅でのホワイトニングを組み合わせて行うので、歯が白くなる実感を得るまでが早いです。

 

両方するので、費用的に高額になりやすいので、そこまでする必要があるのか?

 

というところは悩ましいですが、最速で効果を刺したい人にはオススメになります。

 

歯を白くする効果は本当にあるのか?

歯医者でのホワイトニングは事前のカウンセリングで、現状の歯の色を教えてくれます。

 

歯医者によっては写真を撮ってくれるところもあります。

 

ホワイトニングを何回か継続し終了の頃に、最初に撮った写真と見比べることができますが、かなりの変化があります。

 

私自身驚くほど効果がありました。

 

まとめ:歯を白くするには歯医者に行くのがオススメ

歯を白くするのに即効性が高いものはありますが、痛みが伴い継続するのは、なかなか難しいです。

 

歯を本気で白くしたいなら、歯医者に行くことをおすすめします。

 

歯医者に行けば確実に白くすることでできます。

 

ゆっくり白くしたいならホームホワイトニング

 

できる限り早く白くしたいならオフィスホワイトニング

 

がおすすめです。

 

 

 

 

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

最後に私の自己紹介をさせてください。

 

 

上司に「お腹出てきたな」と言われ、本気でダイエットと筋トレに取り組んだ結果、自分の体型を変えることができました。

 

自分の容姿は変えることができるそう実感しました。

 

自分が経験したダイエット方法や筋トレ方法を紹介します。

 

 

 

このブログに「いいな」や「たつやを応援してやるか」と思った方は下をクリックしていただくと、たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事