どうも

 

おかた(@business_tatuya)です。

 

ダイエットをしていると誰もが通る道でもある停滞期

 

最初は体重がスムーズに落ちていたのに急に落ちなくなります。

 

これが停滞期です。 この停滞期に負けてダイエットを挫折する人が後を絶ちません。

 

なぜ停滞期が起こるのか?

 

それを知れば停滞期は怖くあリません。

 

停滞期からの脱出方法を出し惜しみせず後悔していきます。

 

ダイエットしていると起こる停滞期はなぜ起こるのか?

停滞期が起こる原因を話していきます。

 

体は食べ物を食べて、それをエネルギーに生活をしています。

 

いわば食べ物は、車でいうガソリンみたいなものなんです。

 

食べ物を減らすとエネルギーが不足します。

 

そこで体に蓄えられている脂肪を燃焼しエネルギーとして使います。

 

これが痩せる仕組みなのですが、食べる量を減らしていくと、エネルギーが不足してどんどん脂肪を燃やしエネルギーを作り出します。

 

ある程度脂肪を燃やしてエネルギーを作り出すと、体は危険を察知します。

 

体の声
体の声
何があったんだ!?これは異常だぞ!!
体の声
体の声
エネルギーの削減するぞ!
体は危機感を感じると省エネモードになり、エネルギーを作るのを減らしていきます

 

それにより体重が落ちなくなります。

 

体は危険を感じると守りに入ります。

 

生きるための本能というやつですね。

 

停滞期にはこのような状態があり、体重が減らなくなっていました。

 

停滞期を脱出してダイエットを成功させる方法

では、どのように停滞期を脱出するのかというと

 

「チートデイ」

 

という方法になります。

 

チートデイとは日本語に訳すと「騙す日、ごまかす日」を意味します。

 

減量をスムーズに行うために大幅な変化を加え、自分の身体を騙す日です。

 

減量期間中、丸1日だけ摂取カロリーを増量して、飢餓状態を防ごうとする体を騙して満足させます。

 

体は満足してこのような状態になります。

 

体の声
体の声
ウォーーーー戻ったゾーーーーー
体の声
体の声
もう安心だ。省エネモードを解除してくれ
と体は安心して省エネモードをやめてくれます。

 

停滞期を脱出する方法は、実は食べることだったのです

 

食べて太るんじゃない?と心配したり、せっかく痩せたのにまた体重が戻るのは嫌だという声が出そうですが、一時的に体重は戻ります。

 

もしかしたら元以上に増えるかも知れません。

 

しかし、そうすることでダイエットを再開した時に一気に体重が減っていきます。

 

体重が増えたからといって焦ってはいけません。

 

体を安心させるために必要なことなのです。

 

ダイエットに大切なチートデイはどのようにしたら良いのか?

チートデイのやり方は簡単で、好きなものを好きなだけ食べてください。

 

糖質制限している人でしたら、その日じゃ糖質は摂取しても大丈夫です。

 

脂質制限をしている人でしたら、その日は脂質を摂取しても大丈夫です。

 

好きなものをいっぱい食べてください。

 

ダイエットなのに好きなものを好きなだけ食べれるって幸せな1日でしょ?

 

チートデイは本当に幸せな日になります。

 

減量中の停滞期を乗り切るための減量テクニックのチートデイですが、実際に丸一日、何を食べたら良いのでしょうか?

 

誤解を恐れずに言えば、チートデイの決まった食事メニューはありません。

 

普段の食事以上のエネルギーを摂取することができれば、チートデイの目的達成になっています。

 

カロリーに換算すると自分の体重×40カロリーを目安に食事メニューを自由に決めてみてください。

 

カロリー計算さえ行っていれば、基本的に好きな食事を好きなだけ食べるというスタンスで問題ありません。

 

頑張る自分へのご褒美として、食べたい食事メニューを腹いっぱい食べちゃってください。

 

ただし、逆にそんなに食べられない!という人は、カロリー摂取が中途半端になってしまうので、チートデイは控えましょう。

 

カロリー計算を行わない暴飲暴食は、リバウンドの原因にもなります。

 

チートデイの注意点ですが、中途半端に食べてはいけません。

 

これだけ守ってもらえれば、チートデイは成功します。

 

まとめ:ダイエット成功のカギは体を安心させること

これまでダイエットの停滞期の原因や停滞期の脱出方法についてまとめてきました。

 

停滞期の原因としては、体が危機感を感じているから、それを安心させるためにチートデイという方法で思いっきり食事し、体を安心させることで脱出できます。

 

停滞期は意外にも食べることで脱出することができます。

 

食べて大丈夫なのか?と不安になるかも知れませんが、体を安心させるために一度試してみてください。

 

 

 

 

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

最後に私の自己紹介をさせてください。

 

 

上司に「お腹出てきたな」と言われ、本気でダイエットと筋トレに取り組んだ結果、自分の体型を変えることができました。

 

自分の容姿は変えることができるそう実感しました。

 

自分が経験したダイエット方法や筋トレ方法を紹介します。

 

 

 

このブログに「いいな」や「たつやを応援してやるか」と思った方は下をクリックしていただくと、たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事