どうも

たつや(@business_tatuya)です。


男性の胸筋が大きい体って憧れますよね?

ですが、なかなか胸筋が大きくならないという声を多く聞きます。

そこで胸筋が大きくなるのは、生まれつきの体質なのか?

疑問に思われている方も多いと思いますので、まとめていきます。




スポンサーリンク




胸筋が大きくなるのは体質なのか?


何をやっても胸筋が大きくならない、痩せ型だし胸筋を大きくするのは絶対に無理と諦めてはいませんか?

そんなあなたに朗報です。胸筋を大きくすることできます

「でも何をやっても大きくならなかったで?」

そんなこと言わずに、まずは大きくならない原因をお伝えします。




トレーニング方法が間違っている?


トレーニングもやり方を間違えれば、別の箇所に効いて、本来鍛えたい箇所が鍛えれていないということは多々あります

そんな間違ったトレーニングをしていても、もちろん胸筋は大きくなることはありません。

自分のトレーニング方法が間違っていないか?

トレーニング方法の見直しが必要になってきます。




しっかり食事をとっているか?


たつや
たつや
「しっかり食事をとってますか?」

と聞くと


「ちゃんと食べてますよ」

という返答がよくかえってきますが、筋肉を大きくするための食事方法というものがあります。

正しいトレーニングと正しい食事をすれば必ず胸筋は大きくなります

痩せ型の人でも大きくすることができます!

では胸筋を大きくする食事とトレーニングについて次で詳しく説明していきます。




胸筋を大きくする食事とトレーニング方法とは?


胸筋が大きくならない原因がわかりました。

そしてここで胸筋を大きくする方法について具体的にお話ししたいと思います。

もう一度言いますが、この方法を実践するだけで、必ず胸筋を大きくすることができます。

本気で大きくしたいという方は、ぜひ実践してみてください。




スポンサーリンク




胸筋に効かすトレーニングとは?


胸筋といっても、

胸の上部

胸の中部

胸の下部

というように鍛え方が違います。

これらにあったトレーニングをする必要があります。


◯胸の上部を鍛えるトレーニング

このトレーニングをすることで、胸の上部が大きくなりますので、胸筋を大きく見せることができます。

胸の上部は、インクラインというトレーニングで鍛えることができます。

インクライン

このように椅子を斜めに設定し、重りを天井に向けて上げていきます。

ベンチプレスの椅子が斜めになっている状態でのトレーニングですね。


◯胸の中部を鍛えるトレーニング

こちらはみなさんがご存知のベンチプレスなどの仰向けになって、天井に向かって重りを持ち上げるトレーニング。

ベンチプレス

この時のポイントは肩甲骨を寄せて、胸を張るように仰向けに寝転びます。


◯胸の下部を鍛えるトレーニング

こちらを鍛えることで、胸筋の膨らみがくっきりし、綺麗なボディーラインを作ることができます。

このトレーニング方法は、インクラインとは逆に脚側が高くなるような姿勢でトレーニングします。

胸筋下部

インクラインの逆バージョンと思っていただいて大丈夫です。



参考:筋トレで40代初心者にオススメのメニューを公開




胸筋を大きくする食事とは?


胸筋に限らず筋肉を大きくするには、食事が大切になります。

食事といっても、がむしゃらに食事することではありません。

食事内容が大切になります。

朝昼晩は3食必ず食べる

トレーニング後は、たくさん食べる(高タンパクな食事と白米)

プロテインを飲む

体を大きくするコツは、自分の体重×2gのタンパク質を1日にとることです。

60kgの人だと1日120gのタンパク質をとると、体がみるみる大きくなります。

トレーニングしながらこの食事方法をすると、本当に胸筋が大きくなりますので試してみてください。



参考:プロテイン安くて効果の高いものはあるのか?




胸筋を大きくするのになぜ食事が大切な理由とは?


トレーニングしても大きくならなかったのに、食事を変えただけで大きくなるの?

と疑問に思われるかもしれませんが、食事は本当に体を作る大切な要素になります。

体つくりに必要な栄養を与えると、体は成長していきます。

食物を育てるのに、肥料と水が必要なように、体つくりにも栄養が必要になります。

その具体的な話をしていきます。




体つくりにタンパク質が大切な理由とは?


タンパク質とは?

タンパク質は炭水化物・脂質とあわせて三大栄養素と呼ばれています。人間の筋肉や臓器、体内の調整に役立っているホルモンの材料となるだけでなくエネルギー源にもなっている必要な栄養素です。主にアミノ酸によって構成されています。

タンパク質は、アミノ酸や、アミノ酸がつながったペプチドに分解されて体に取り込まれたあと、必要なタンパク質へと再形成されます。

自然には多くのアミノ酸が存在していますが、体の材料となりうるアミノ酸は、このうちの20種類です。これら20種類のアミノ酸がそれぞれの目的にあわせて数十~数百個以上結合し、約10万種類のタンパク質に形を変えます。

筋肉や肌、髪が同じタンパク質からできているのに形が異なるのは、このようなアミノ酸の組み合わせによるものです。

また、20種類のアミノ酸のうち9種類は体内で合成できないため食事から摂取する必要があります。これを必須アミノ酸、それ以外の11種類を非必須アミノ酸と呼びます。

出典:グリコ

 

筋肉や骨、血液、内臓、皮膚、髪、爪にいたるまで、たんぱく質によって構成されています

タンパク質は、体の原料といっても過言ではありません。

原料がないと、どれだけトレーニングしても筋肉を作ることができません。

ですので、筋肉の原料をたくさんとることで、筋肉をたくさん作らせるそのような仕組みになっています。

ですので胸筋を大きくするためには、タンパク質が大切になります。




タンパク質が豊富な食事とは?


タンパク質をプロテインだけで摂取するのは決してしてはいけません。

あくまで食事でタンパク質をとって、補助としてプロテインを飲むようにしてください。

「どんな食事をしたら良いかわからない」

そんなあなたにタンパク質が豊富な食べ物を紹介します。


◯納豆

こちらは体にもよく、筋肉にも良い最強の食材ですね。

「臭いし嫌い」

そんなこと言わずに食べてみてください。


◯ツナ

子供が大好きツナは実は筋肉に良いんですね。

ツナ缶を買われる際は、ノンオイルのツナ缶にしてくださいね。


◯胸肉、もも肉

言わずと知れた王道の食材

筋トレ猛者の人はこれを必ず食べています。


そのほかにも

枝豆

ピーナッツ

豆腐

じゃがいも

とうもろこし

アボカド

などもあります。

アボカドは美容にもよく、女性に人気の食材ですね。

これらをうまく摂取し、タンパク質をたくさんとってください。




スポンサーリンク




胸筋が大きくならない人 まとめ


胸筋が大きくならない人について書いていきましたが、

原因としては、

トレーニング方法が間違っている

食事方法が間違っていることが原因でした。

それを改善する方法として、

タンパク質がたくさん入った食べ物を食べることと、プロテインを飲むことでした。

また胸筋の各部分の鍛え方も紹介しました。

タンパク質は体の原料なので、タンパク質をたくさんとろうと、タンパク質がたくさん入った食材を紹介しました。

トレーニングと食事がわかったあなたは、これで安心ですね。

後はこれを信じて継続してください。

継続は力なり。

必ず報われます。




 

 

 

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

最後に私の自己紹介をさせてください。

 

 

上司に「お腹出てきたな」と言われ、本気でダイエットと筋トレに取り組んだ結果、自分の体型を変えることができました。

 

自分の容姿は変えることができるそう実感しました。

 

自分が経験したダイエット方法や筋トレ方法を紹介します。

 

 

 

このブログに「いいな」や「たつやを応援してやるか」と思った方は下をクリックしていただくと、たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事