どうもダイエットアドバイザーのおかたん(@business_tatuya)と申します。
「誰だよ」って人に向けて”おかたん”の過去やダイエットを始めたきっかけを下記の記事で恥ずかしながら語っています。

 

アドバイザーをしているとこのような質問をよく受けます。
「ダイエット に食事制限は必要ですか?」
ダイエット は食事制限をしないといけないそんな風に思っている人が多く、”痩せたいけど食事制限はしたくない”なんて人は「ダイエットは自分にはできない」と諦めてしまう人が多くいるのが現状なのです。

そんな人に向けてダイエット に食事制限は必要なのか?という疑問を解決すべくこの記事を書いていきます。これからダイエットする人や現在ダイエットしている人の役立ちになれば幸いです。

 

↓おかたんが10キロ痩せた方法を公開中↓

ダイエットnote

ダイエットは食事制限なしでも痩せるのか?

結論:食事制限なしでも痩せることは可能です。

以前下記のようなツイートをしました。

では、深掘りして解説していきます。

 

食事制限なしでも痩せれる3つの理由

食事制限なしでも痩せれる理由は下記の3つです。

 

  • 理由その①:ダイエットは習慣の改善だから

食事制限なしでも痩せれる理由1つ目は、”ダイエットは食事制限の改善”だからです。
太る原因は、食べ過ぎや生活習慣の乱れが原因なことが多いです。その生活習慣の改善が本来のダイエットの姿だと思っています。
例えば、「ゴロゴロと寝転びながらテレビを見てお菓子を食べる」「夜中にお腹が空いて何か食べてしまう」「常にお菓子を食べている」こんな生活習慣をしていると太るのは間違いないですよね。
このような習慣を改善すれば、どんどん変わっていきます。ダイエットは生活の習慣の改善なので食事制限なしでも痩せることはできます。

 

  • 理由その②:食べる量の管理で充分だから

食事制限なしでも痩せれる理由2つ目は、”食べる量の管理で充分”だからです。
ほとんどの人は”食べ過ぎている”のです。お釈迦様はこのように言っています「一切の疾病は宿食を本とす」。簡単に説明すると「食べ過ぎは病気のもと」ということです。それくらい食べ過ぎている人が多いのです。
例えば、「”大盛り無料”とあれば大盛りを頼まないと損した気分になってしまい大盛りにする」「食事の合間にお菓子を食べている」「お腹いっぱいまで食べないと満足しない」これに当てはまる人は多いはず!
ほとんどの人は食べ過ぎているので、その食事量を減らすだけで充分痩せれるのです。

 

  • 理由その③:痩せる方法は、摂取カロリー<消費カロリー

食事制限なしでも痩せれる理由3つ目は、”痩せるには「摂取カロリー<消費カロリー」”だからです。
1日を通して”食べる量より消費する量が多い”と人は自然と痩せていきます。だから食事制限をしなくても消費カロリーと摂取カロリーのバランスを整えれば痩せることはできます。
例えば、1日に2000kcal消費している人が食べる量を1700kcalに抑えれば痩せますし、2500kcal食べれば太ります。
なので食事制限なしでも摂取カロリーと消費カロリーのバランスを整えれば痩せれるのです。

 

 

食事制限なしで実際に痩せた人の事例を紹介します。

具体的に食事制限なしで痩せた人の痩せた方法を解説していきます。

 

  • さあちゃんさん

夜に炭水化物は食べないという若干の食事制限をしていますが、たんぱく質を多く摂ることを意識しながら好きなものを食べ、ダイエットを楽しみながらされています。

 

ダイエット中にどれくらいのタンパク質が必要なのか分からないそんな人に向けてタンパク質の摂取量を解説しています。

 

 

  • はなかさん

食事なしでダイエットを成功されています。この方も言っていますが、制限でなくコントロールが大切なのです。

 

  • かっぱくんとねこちゃんさん

食事制限なしで、運動のみでダイエットに成功されています。

 

ダイエットは食事制限なしの方がいい?した方がいい?

僕は、むしろ最初は食事制限をしない方がいいとも僕は思っています。その理由について詳しく解説します。

 

食事制限をしない方がいい理由

僕は最初は食事制限をしない方がいいと思っています。その理由は次の3つからです。

 

  • 理由その①:食事方法を分かっていないから

食事制限をしない方がいい理由の1つ目は、”食事方法が分かってない”からです。
僕自身もそうでしたが、最初は知識がなかったので独自の食事をしていました。今考えると当時はひどい食事をしていたなって思います。
当時は、「サラダとおにぎり1個だけ」とか「サラダチキンとプロテインだけ」こんな食事をしていました。知識がない状態での食事制限は間違った方法でやっている場合が多いので、食事方法が分かってない内は食事制限をしない方がいいです。

 

  • 理由その②:リバウンドの可能性が高まるから

食事制限をしない方がいい理由の2つ目は、”リバウンドの可能性が高まる”からです。
食事制限をしていると食事制限を辞めた時にドンと体重が増えます。ずっと継続できる食事制限ならまだマシですが、継続するのが難しい激しい食事制限は悲惨なことになります。
これは僕の体験談ですが、糖質制限をやっており炭水化物の摂取量をかなり減らしていました。糖質制限を辞めたら3kgほど一気に体重が増えました。
食事制限はリバウンドの可能性が高まるのでしない方がいいです。

 

  • 理由その③:ストレスに繋がるから

食事制限をしない方がいい理由の3つ目は、”ストレスに繋がる”からです。
食事制限をしている人の中には「〇〇は絶対に食べたらダメ」などと禁止する人がいており、それがストレスに繋がります。
例えば、このような人の傾向として「食べることは悪」だと思ってしまう人が多くいます。こんな考えの人は、ダイエットは辛くしんどいものだと思ってしまっており「ダイエットは楽しくないもの」になってしまっております。
そんな食事からのストレスにも繋がるので食事制限はしない方がいいです。

 

ストレスによる食事量の変化について

『ストレス負荷時の食事摂取量の変化と必要な栄養素』という研究にて次のようなことが書かれていました。

ストレスによる食欲低下と共に、食事やその準備にかけられる時間の減少、調理意欲の低下によって、食事摂取量が減少する。
しかし、時間や調理意欲のなさに、ファストフードやインスタント食品を選択することによって対応するとエネルギー摂取量は増加する。ストレスが慢性化すると、ストレスからの回復をめざして食欲は増進する。
ストレス対処行動として菓子類の摂取が増加するので、摂り過ぎに注意が必要である。ストレス負荷時は脳のエネルギー源となる糖質と必須アミノ酸を含む良質なたんぱく質を十分に摂取する必要がある。
微量栄養素では、生鮮食品を含む多様な食品を摂取することで、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC を確保する。特に平常時から不足しがちな鉄とカルシウムには注意が必要である。

分かりやすく説明すると、
ストレスがかかると食欲は下がるが、一緒に料理すること食事の時間にもめんどくさを感じてしまい楽なファーストフードなどを食べてしまう傾向にあり摂取カロリーが増えてしまう。
またストレスからお菓子をたくさん食べてしまう結果になりストレスは結果的に食べる量を増やしてしまうとの内容でした。

過度な食事制限でストレスを感じると、食べる量が増えてしまいます。それがリバウンドに繋がってしまうこともあるので食事制限は注意が必要なのです。

研究結果についてはこちらから御覧ください。

 

最後に:ダイエットは食事制限なしでも充分痩せることは可能

これまで食事制限なしで痩せることはできるのか?について解説してきました。
食事制限なしでも充分痩せることはできます。

その理由は
・ダイエットには生活習慣の改善だけでも痩せるから
・ダイエットは食べるりょうの管理でも充分痩せるから
・痩せる方法は「摂取カロリー<消費カロリー」だから
でしたね。

太ってしまったのは生活習慣の乱れや食事の摂りすぎがほとんどです。なのでまずはその太った原因の解決が先になります。

食事制限はリスクもあって
・知識がないと間違った方法でやってしまう
・リバウンドの可能性がある
・ストレスに繋がる
このようなリスクがあります。

なので最初は食事制限でなく生活習慣の改善これに集中してやることが大切なのです。乱れた習慣を整えて健康的に痩せていきましょう。

それでは今日はこれまでにします。

 

 


ここまでご覧いただきありがとうございます。

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

↓おかたんが10キロ痩せた方法を公開中↓

ダイエットnote

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事