どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

 

誰だよって人は
こちらで自己紹介と過去の経歴を
恥ずかしながら紹介しています。

 

さて先日このようなツイートをしました。

 

腹筋が4つにしか割れない

憧れの6パックになりたいけど

なかなかならないって人多いと思います。

6パックはなる人もいれば ど

んだけ頑張ってもならない人もいるのです。

後ほどブログで解説します。

 

では詳しく解説していきます。

 

 

おかたんのダイエットにいたる経験を
赤裸々に公開しています。
毎日19時にダイエット情報が届く
ダイエットLINE↓
おかたん公式LINE

 

腹筋が4つにしかならない理由とは?

 

腹筋を6つに割りたいけど
4つ以上割れなくて悩んでいるって人も多いはず。

それには理由があります。

では詳しく解説します。

 

腹筋の形は生まれつき決まっている

 

6パックになりたいと思っている人には
耳が痛くなるかもしれませんが

実の腹筋の割れる数は、生まれつき決まっています

なので生まれつきの形が4つに割れているようなら
6つに割れることはありません

生まれつきの形があるので
それを変えることはできません。

ただここで諦めないでください
もしかしたら6つに割れる可能性もあるのです。

 

筋肉が不足してる可能性もある

 

腹筋が4つに割れている人は
基本的に6つになることはありませんが
実は6つに割れる可能性があります。

それは実は6つに割れているけど
脂肪で隠れていて4つしか見えていない場合です。

たまに4つから6つになりましたって人がいるのは
このパターンなのです。

なので自分は4つにしかならないからと
諦めるのは早いのです。

腹筋を鍛えて大きい筋肉にすると浮き出やすいので
 腹筋を鍛える
食事制限でお腹の脂肪を減らす

これをやることでもしかしたら
6つに割れる可能性があります。

 

腹筋は様々な形がある

 

腹筋は生まれつき決まっていると言いましたが
腹筋の形は様々な形があります。

上記の画像みたいに6つに割れている人もいますが
4つに割れている人もいます。

また8つに割れている人もいるし
5つに割れているなんて人もいます。
左右の腹筋の形が違うなんてこともあるので
それは生まれつきの形になります。

 

ヤフー知恵袋にこのような投稿がありました。

7パックではないかという投稿ですね。

7パックということもあり得るのです。
左右の形はバラバラなこともありますし
同じこともあります。

これは生まれつき決まっております。

 

 

腹筋はどれくらいで割れるのか?

 

腹筋の形について解説してきましたが
ここからは実際に腹筋を割るためにどれくらいで割れるのか?

という内容について解説していきます。

 

体脂肪率の目安

 

腹筋が割れるには体脂肪率の目安があります。

その数値に行けば腹筋が割れるという目安の数値です。

男性は 体脂肪率12%前後
女性は 体脂肪率16%前後

この数値が目安になります。

この数値に近づけば腹筋のラインが見えてきます。

また10%くらいで腹筋がバキバキになると言われています。
ただ女性は10%くらいになると月経異常が起こり
生理がストップしてしまう可能性があります。

なので女性は特に体脂肪をむやみに落としすぎると
体に悪くなるので注意が必要になります。

 

2種類の脂肪について知る

 

脂肪には2種類あり、それぞれの脂肪に特徴があります。

その脂肪について解説していきます。

それは
内臓脂肪と皮下脂肪」になります。

簡単にいうと
腹筋の内側にあるのが内臓脂肪
腹筋の外側にあるのが皮下脂肪
になります。

それぞれの特徴について解説します。

 

  • 内臓脂肪

内側につく脂肪
年齢を重ねるごとに増える
ぽっこりお腹の原因になる
病気の元になりやすい
分解されやすい
臓器を守るクッションの役割がある

皮下脂肪はつまんでもつまめないという特徴があり
メダボ、糖尿病などの病気の原因になります。

お腹がぽっこり出るのは内臓脂肪が原因なので
ぽっこりお腹は内臓脂肪を減らすことが効果的なのです。

 

  • 皮下脂肪

外側につく脂肪
体温を維持する役割がある
分解しにくい
年齢と関係なくつく脂肪
体全体につく脂肪
一定量は必ず必要

つまんだときにつまめる脂肪なので
つまんだらときにつまめるのが皮下脂肪です。

皮下脂肪は体温を維持する役割があるので
なかなか分解されにくいという特徴があります。

痩せ型だけど体脂肪が多いのは
この皮下脂肪が多い人が多いです。

 

このように脂肪には2種類あって
落ちにくい脂肪と落ちやすい脂肪があります。

この特徴を知り自分についている脂肪がどれになるのか
知るのもいいかもしれませんね。

 

腹筋はどのように割るといいのか?

 

腹筋を割りたいけどどのようにしたらいいのか?

腹筋を割るために必要なのは
お腹周りの脂肪を落とすこと
腹筋を鍛えて、腹筋を大きくすること

この2点が重要になります。

どちらかだけでなく
両方を両立して行うことで
くっきりとした腹筋のラインを出すことができます。

腹筋を大きくする方法として
何回も何回も回数をこなすのではなく
重量を上げて回数を減らした方が
腹筋は大きくなります。

毎日腹筋100回とかもいいですが
高重量で回数を減らして行うと腹筋が大きくなり
よりくっきり腹筋のラインが出てきます。

 

 

最後に:腹筋の形は生まれつき決まっている

 

これまで腹筋が4つしかならない人に向けて
腹筋の解説をしてきました。

腹筋の形は生まれつき決まっており
それはどんな努力をしても変えることができない。

しかし簡単に諦めてはいけなくて
もしかしたらただただ脂肪が乗って隠れているだけかもしれません。

その場合は脂肪を減らせば6パックになることができます。

 

また腹筋が割れる目安として
体脂肪率が男性で12%、女性で16%が目安です。

ただ女性は体脂肪率を落としすぎると
月経異常を起こすので
落としすぎには注意が必要になります。

かっこいい体になるためには
体脂肪を落とすことも必要ですが
健康が一番大切になります。

健康的な体作りを目指していきましょう。

さて今日はここまでにします。

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事