どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

誰やねん!!って人は
こちらに自己紹介と経歴を載せてあります。

オートミールとグラノーラって見た目似てますよね?

そのせいかグラノーラみたいに
そのまま食べれると思っている方もいているみたいです。

見た目は似ているけど
でも全然違うものなのです。

そんなオートミールとグラノーラの違いについて
紹介していきます。

 

 

オートミールとグラノーラの違いについて

 

オートミールとグラノーラの違いについて紹介していきます。

 

オートミール

オーツ麦と言う麦を押しつぶした物
食べやすく加工した物がオートミールになります。そのまま食べることができません。
水や牛乳でふやかして食べる必要があります。あと味付けしないと美味しくありません。
グラノーラ

麦、玄米、トウモロコシとココナッツ、ナッツなどを
砂糖やはちみつ、メープルなどを混ぜ
オーブンで焼いたものになります。そのままでも美味しく食べれるので
おやつとしてもOKまた牛乳を入れて牛乳と一緒に食べることで
美味しさが増します。
これが大まかなオートミールとグラノーラの違いですが
これから詳しくオートミールとグラノーラについて紹介していきます。

オートミールとは

 

オートミールは先ほど紹介したように
オーツ麦と言う麦を押しつぶした物を
食べやすく加工した物がオートミールになります。

 

オーツ麦とは?
原産地は地中海沿岸から三日月地帯中央アジアにかけてで
全長は60〜150cmほどの大きさです。
寒いのは好きだが寒さに弱いので、寒冷地では冬を越せないことがあり
温暖な地域では秋にタネを蒔き、寒冷地では春にタネを蒔く。また乾燥にめっぽう弱く、水を大量に必要とします。
オートミールといえば
栄養が高い食品なので
ダイエットをしている人にとても人気の食品です
腸内環境を整える食物繊維は
玄米の約3倍、白米の約22倍も含まれています。
それ以外にも
ビタミンB1、カルシウム、鉄分も含まれており
まさに栄養の宝石箱やーーーー!!
そしてなんと言っても調理がむちゃくちゃ簡単
3分もあれば調理が完了します。
カップラーメンか!!

グラノーラとは?

 

麦、玄米、トウモロコシとココナッツ、ナッツなどを
砂糖やはちみつ、メープルなどを混ぜて
オーブンで焼いたものになります。

様々な種類のグラノーラが発売されております。

ボケ益代
名前が出てけえへんねんけど
甘くてカリカリしてて、牛乳かけて食べるやつとか。

 

ツッコミ益代
おー!コーンフレークやないかい!
その特徴はもう完全にコーンフレークやがな。

そう前置きが長くなりましたがコーンフレーク!!

 

そしてフルーツなどがたくさん入った
フルーツグラノーラ。
これがまた美味しいのよ。

グラノーラには様々な種類や味があり
おやつや朝ごはんとして親しまれている
食品になります。

 

 

ダイエットにはどっちが向いている?

 

オートミールとグラノーラの違いがわかったところで
ではダイエットにはどっちが向いているのか?

ダイエットをされている人には気になりますよね?

結論から言うと
オートミールの方が向いています。

 

なぜオートミールの方が
ダイエットに向いているかと言うと
グラノーラは砂糖やはちみつ、メープルなどで
味付けをしています。

当然それらの分のカロリーや糖質が多くなっているので
オートミールの方がダイエットに向いているのです。

 

そのままでも美味しいのはグラノーラですが
そのままでも美味しいと言うことはなんらかの味付けがされています。

その味付けがダイエットに不向きなのですね。

 

まとめ:オートミールとグラノーラは似てるが別物

 

これまでオートミールとグラノーラの違いについて紹介してきました。

大きな違いとして
・オートミールはオーツ麦でそのまま食べれない
・グラノーラは麦、玄米、トウモロコシなどを加工したもので
そのままでも美味しい

と言う違いがありました。

見た目は似ているけど
実は全く別ものなのですね。

またダイエットをされている人は
グラノーラよりオートミールの方が良いでしょう。

その理由は
グラノーラは最初から砂糖などで
味付けされており
カロリーや糖質が高くなっているからですね。

 

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事