どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

 

オートミールって密かに話題になってますよね。

そんなオートミールですが
名前は知ってるけど実際どんなんか分からない
って人がたくさんいます。

オートミールってコーンフレークみたいな
見た目してるけど
そのまま食べることができるのか?

そんな質問を受けることがあります。

その疑問についてここで紹介していきます。

 

ダイエットにいたる経験を
赤裸々に公開しています。↓
おかたん公式LINE

 

 

オートミールはそのまま食べれるのか?

 

 

早速そのまま食べれるのかについて話していきます。

結論から言うと
そのまま食べれないことはないが
まずい

しかもなかなかのまずさ。

コーンフレークみたいな見た目やから
コンフレークみたいにそのまま食べれると
思ってしまうと大間違い。

そのまま食べるのは
ほぼ不可能でしょう。

炊いていないお米をそのまま食べる感覚ですかね。

ゾッとしますよね?
それと同じ感覚です。

オートミールをそのまま食べるのは諦めましょう。

 

オートミールってどうやって食べたらいい?

 

生で食べれないならどうやって食べたらいいの?

そう思いましたよね?

そんなあなたにオートミールの食べ方を紹介します。

オートミールは何かでふやかして食べます。
水や牛乳
これらを使ってふやかして食べていきます。

よく使われるのがオートミールに水を入れて
電子レンジでチンする

これがよく使われるオートミールの食べ方です。

しかしこれもこのまま食べると味がないので
美味しくありません。

オートミールは簡単に調理できますが
味付けしないと美味しくありません。

 

オートミールの味付け方法

 

オートミールの簡単で美味しい味付け方法をこっそり教えします。

○お茶漬けのもと

これは定番のアイテム
オートミールに水を入れて電子レンジで温めて
お茶漬けのもとをかけるだけ

オートミールを買う際は
お茶漬けのもとも一緒に購入するといいですね。

 

○だしのもと

お茶漬けのもとに続き
定番の商品

こちらも作り方は簡単

オートミールに水とだしのもとを入れて
電子レンジで温めるだけ

簡単にできるので忙しい朝でも大丈夫。

 

○塩コショウ

味付けといったらこれ

使い方はこちらも簡単

オートミールに水を入れて
電子レンジで温める

仕上げに
塩コショウを振って
お好みの味に調整し完成

 

○豆板醤

辛いものが好きな人はこれ

豆板醤

これも基本的な調理方法は同じで
オートミールに水を混ぜて
電子レンジで温める

そして仕上げに豆板醤を入れるだけ

豆板醤の量はお好みで調整して
自分好みの味にしてみてください。

 

オートミールのアレンジレシピは
別の記事で公開しております。

もっとオートミールの調理方法が知りたいって人は
こちらまで↓

 

 

まとめ:オートミールはそのままでは美味しくない

 

オートミールはそのまま食べれるかということを
話してきましたが

オートミールはそのままでは食べることができないと
分かりましたね。

またオートミールの基本的な食べ方として
水か牛乳を使うと言いました。

そのままでは美味しくないので
調味料を駆使して味付けをしていくと
美味しく頂くことができます。

 

オートミールは今やダイエットをされている人の中で
注目されている食品で
多くのダイエット成功者が食べている食品です。

 

オートミールはなんてったって
調理が簡単

忙しい朝にぴったりなので
朝は食べてないなんて人にもオススメです。

 

オートミールは
アレンジすればいろんなものに変身するので
ぜひアレンジレシピも参考にしてみてください。

 

このブログはダイエットについて書いているブログです。

世の中には間違ったダイエット方法が出回ったり
間違ったダイエット方法をやって
体を壊したり、リバウンド痔てしまっている人が
たくさんいます。

そんな人に正しいダイエット情報を伝えるべく
このブログを更新しております。

このブログ以外にも
公式LINEにてダイエット情報の発信や
ダイエット相談を受けたりしております。

もっとダイエットについて知りたい
ダイエットについて相談したい
そんな人はこちらから↓
おかたん公式LINE

 

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事