どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

 

誰だよって人は
こちらで自己紹介と過去の経歴を
恥ずかしながら紹介しています。

 

さて先日このようなツイートをしました。

 

 

腹筋は毎日するべきなのか?

毎日腹筋しても大丈夫なのか?って思うことあるよね

僕の考えは毎日しなくてもいいかと思っています

後ほどブログで解説します

 

では詳しく解説していきます。

 

 

おかたんのダイエットにいたる経験を
赤裸々に公開しています。
毎日19時にダイエット情報が届く
ダイエットLINE↓
おかたん公式LINE

 

腹筋の効率的な鍛え方

 

筋トレをしていて
「毎日、腹筋をしてもいいのか?」
って思ったことありませんか?

実際このような質問は
たくさんいただきます。

それでは気になる腹筋について
解説していきます。

 

毎日腹筋を鍛えることはいいのか?

 

結論としては
「毎日してもいいが、毎日する必要はない」

です。

腹筋は他の部位に比べて回復が早いから
毎日やってもいいという意見がありますが
回復が早いとはいえ
休憩は必要だと僕は思います。

なので腹筋は毎日しなくていいと思っています。

では詳しく筋肉ができる原理と共に
深掘りしていきます。

 

筋肉のできる原理

 

では早速
筋肉のできる原理について解説していきます。

筋肉ができる原理は
筋繊維の破壊と超回復

なのです。

運動で筋肉を使い強い負荷をかけると
筋繊維は一時的に壊れます。

人間の体には壊れた筋肉を修復する機能が備わっています。
休息と栄養を取り入れることで、筋肉を修復すながら
さらに強い筋肉を作り出します。

つまり
「破壊されて大きくなる」
のが筋肉なのです。

ちなみにこの修復しながら
筋肉を成長させることを超回復と言います。

この超回復には個人差がありますが
24時間〜48時間ほど必要だと言われています。

 

 

効率的な腹筋の鍛え方

 

これまでの記事からピンときた人も多いと多いと思いますが
腹筋は毎日やるよりも休みを挟んだ方が効果的なのです。

張り切って毎日やるという目標を立てるよりも
この日とこの日は腹筋をやるという風に決めて
オンとオフをしっかり決めることが大切なのです。

目安でいうと週に2〜3回が効率的だと言われています。

 

また腹筋だけやっても実はあまり効果がありません。

体の中の大きな筋肉を鍛えることが
大切なのです。

 

体の中の大きな筋肉とは?
大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)
大臀筋 (お尻の後ろ側にある筋肉)
ハムストリングス(モモの裏側にある筋肉)
三角筋(肩の筋肉)
大胸筋(胸の筋肉)

これが体の中で大きい筋肉になります。

この箇所を鍛えることで効率的に
脂肪を燃焼させることができるのです。

 

 

腹筋はどうやって割ることができるのか?

 

腹筋をやってもなかなか割れない。

そう感じている人は多くいるはず
どのようにしたら効率よく腹筋を割ることができるのか
解説していきます。

 

腹筋は誰でも割れている?

 

驚くかもしれませんが
実は腹筋は誰でも割れております。

その上に脂肪が乗って隠れているだけなのです。

なので腹筋の上に乗っている脂肪を燃焼させれば
自然と腹筋は割れます。

 

目安として
男性で 体脂肪率12%前後
女性で 体脂肪率16%前後
で腹筋が割れると言われています。

しかし要注意なのが
女性は体脂肪率を落としすぎると
生理が止まってしまいます。

体脂肪率が15%以下になると
生理が止まったり影響が起こるので
体脂肪率を落としすぎるのは
やめましょう。

 

 

食事制限で腹筋を割る

 

食事制限といっても
糖質を取らないとか
資質を取らないとか
そんなことではありません。

今までの習慣があなたの体型を作っています。
その習慣を変えない限り
痩せるのは難しいでしょう。

ここでいう食事制限とは
無駄な食事をなくし、しっかりとした栄養バランスの
食事に変えることです。

そして1日に摂取するカロリーを守ること
この食事が大切なのです。

 

筋トレで腹筋を割る

 

腹筋を割る方法として
食事制限の他に筋トレで割る方法があります。

筋トレで効率よく腹筋を割る方法として
先ほど解説した大きい筋肉を鍛えること

大きい筋肉を鍛えることで
効率的に脂肪を消費してくれるので
大きい筋肉を優先して鍛えると効果的です。

 

その中でも足を鍛えることは効果抜群です
腹筋を割るには足を鍛えた方がいいという人が
いるくらい足は効果的なのです。

なので

大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)
大臀筋 (お尻の後ろ側にある筋肉)
ハムストリングス(モモの裏側にある筋肉)
三角筋(肩の筋肉)
大胸筋(胸の筋肉)
この箇所を優先的に鍛えることで
効率よく腹筋を割ることができます。

最後に:腹筋は毎日やらなくてもいい

 

これまで腹筋を毎日やる必要があるのか?
というテーマで解説してきました。

結論としては
「毎日してもいいが、毎日する必要はない」
でしたね。

それは筋肉のできる仕組みにあって
「筋肉は破壊と回復」で大きくなています。

破壊を続けていても大きくなりません。
破壊と回復この2つがなければ筋肉は成長しないのです。

だから腹筋を毎日するのはオススメしません。

 

腹筋の意外と知られていない事実ですが
「腹筋は誰でも割れている」

なので食事制限と筋トレで腹筋を割ることができるのです。

食事制限と聞いて
食事をかなり制限したりすることはよくありません。

筋トレに関しては
大きな筋肉を鍛えると効率よく腹筋を割ることができるのです。

あなたの腹筋は必ず割れます。

諦めずコツコツと継続していきましょう。

さて今日はここまでにします。

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事