どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

 

誰だよって人は
こちらで自己紹介と過去の経歴を
恥ずかしながら紹介しています。

 

さて先日このようなツイートをしました。

 

筋トレにも効果的な時間帯がある
 
特に朝は効果的やと言われており
朝にジム行く人が多いのもこの理由からなのかもしれない
 
筋トレの効果的な時間については
後ほどブログで解説します。

 

では詳しく解説していきます。

 

 

おかたんのダイエットにいたる経験を
赤裸々に公開しています。
毎日19時にダイエット情報が届く
ダイエットLINE↓
おかたん公式LINE

 

筋トレは0時にやっても大丈夫なのか?

 

筋トレを夜中の0時にやってもいいのか?

そんな質問をいただいたので
効果的な時間帯とあまりオススメしない時間帯について
解説していきます。

 

結論 0時はあまりオススメしない

 

筋トレを0時にしてもいいのか?と言う質問に対しては
0時の筋トレはあまりオススメしません

のちほどオススメしない理由について詳しく解説していきます。

時間的にその時間しかできないって人を除いて
それ以外の時間帯に筋トレするほうが効果的だと思います。

その時間帯にしかできないと言う人は
その時間帯以外にもできるような工夫の仕方を解説していきます。

 

0時の筋トレをオススメしない理由

 

先ほど0時の筋トレはオススメしないと言いましたが
オススメしない理由について解説していきます。

寝る前のトレーニングは食事で摂取した
糖質が消費され血糖値が下がって
睡眠の質が上がると言われています。

寝る前の筋トレいいやんって思いましたよね?

しかし激しい筋トレをすると
交感神経を刺激して睡眠に悪影響を起こします。

それに筋肉を破壊するホルモン
「コルチゾール」と言うものが
0時以降の筋トレでは、日中に比べて6倍も出てきます。

0時以降の筋トレは
コルチゾールが出てきて
筋肉が破壊されます。

破壊神ヤァァァァァァァァァ

 

せっかく筋肉を大きくするために
筋トレを頑張っても、コルチゾールに分解されます。

0時以降の筋トレがオススメしない理由がこの理由からなのです。

 

筋トレが効果的な時間帯とは?

 

それではどの時間帯に筋トレしたほうがいいのかを解説していきます。

 

  • 朝の筋トレ

体を動かす運動能力は脳はしっかり働いていないと
最大発揮できないので、起きたばっかりと言うのは
脳の働きが整っていないので朝に筋トレするのは効率が悪くなります。

しかし仕事するために脳と体をスッキリさせるために
朝に運動をすると言うのは効果的になります。

また朝は血液中の糖質が低下しているので
脂肪の燃焼には向いていると言われています。

朝に筋トレする際はエネルギーをしっかりと摂取して
体を温めれば朝に筋トレしても効率よく鍛えることができます。

 

 

  • 食後の筋トレ

食べた後にすぐ筋トレすることはよくありません。

食べたものを消化するするのにもエネルギーを使い
筋トレにもエネルギーを使うので
エネルギーが不足し、筋トレの効果が悪くなり
また消化不良を起こします。

食後は2時間くらい後くらいに筋トレすると
効果的なのです。

また逆に空腹での筋トレも
エネルギーは不足しているので力が出ないため
空腹で筋トレはいけません。

 

  • 夕方から筋トレ

夕方から夜にかけて成長ホルモンや交感神経が
しっかり働いているので筋トレをするのにベストタイミングなのです。

夕方の時間帯はゴールデンタイムとも言われており
筋トレに最高の時間帯なのです。

 

 

 

筋トレは毎日しても大丈夫なのか?

 

これまで筋トレに効果的な時間帯について解説してきましたが
ここからは筋トレの頻度につて解説していきます。

筋トレの頻度については
結構質問が多い内容なので
知りたい人が多いのかなと思います。

それをここで解説していきます。

 

結論 毎日しても大丈夫だが、、、

 

結論から言うと
筋トレは毎日してもいいが
同じ箇所を毎日するのはよくありません。

また筋肉痛のところを鍛えることもよくありません。

なので毎日してもいいが、
鍛える箇所を変えて鍛えることが大切になってきます。

 

なぜ毎日鍛える場合は鍛える箇所を変えないといけないかは
筋肉の作られ方について解説しながら説明していきます。

 

筋肉の作られ方

 

筋肉は運動や筋トレで刺激を与えることで
筋肉線維が壊れてしまいます。

これが筋肉痛の原因なのですが
傷ついた筋肉繊維を復旧する際に
「このままではダメだ」とさらに筋肉を強化します。

これが筋肉が大きくなる理由なのです。

筋肉は修復する際に大きくなるのです

つまり修復させる暇を与えず鍛え続けると
この大きくなる工程ができないのです。

 

筋肉には休ませることも必要

 

これまで筋肉の作られ方について解説してきましたが
筋肉は休ませることが大切なのです。

超回復という言葉がありますが
筋肉は回復するときに成長するのです。

同じ箇所ばかり筋トレするのではなく
筋トレしたら休ませてあゲルことが成長につながります。

 

最後に:筋肉は効果的な時間帯がある

 

これまで筋トレをする際にオススメな時間帯と
筋トレの頻度について解説してきました。

時間帯によっても効率の良い時間があり
筋トレをするにも効率の良い方法があります。

それを覚えて起きながら
今後の筋トレに役立てていただければ幸いです。

 

今日はここまでにします。

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事