どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

 

誰だよって人は
こちらで自己紹介と過去の経歴を
恥ずかしながら紹介しています。

 

さて先日このようなツイートをしました。

 

太ってる人の方が寒がりなんじゃないかって思ったことありませんか?

脂肪と冷えについて後ほどブログで解説します。

冷えがもたらす悪影響についても
ブログでまとめていきます

 

では詳しく解説していきます。

 

 

おかたんのダイエットにいたる経験を
赤裸々に公開しています。
毎日19時にダイエット情報が届く
ダイエットLINE↓
おかたん公式LINE

 

 

脂肪がついているのに寒がりな原因

 

なぜか太っている人の方が寒がっている
って思ったことありませんか?

実は太っている人の方が寒がりなんじゃなイカと
思うこともあるはず。

事実として太っている人の方が寒がりです。

それはなぜなのか?

脂肪と冷えの関係を踏まえながら解説していきます。

 

 

脂肪と冷えの関係

 

脂肪は体温を保つ働きがあります。

「じゃ寒がりなわけないやん」って思うよね。

でも脂肪は体温を保つだけで、そもそもの体が冷えていると
どれだけ熱を保とうと寒いのです。

また「冷え太り」という言葉がある通り
冷えていると太りやすくなります。

なので負の連鎖でどんどん太るやすくなってしまいます。

 

太っている人が寒がりな理由

 

先ほども解説しましたが、脂肪は体の保温をする役割がありますが
そもそもの体が冷えているとその効果も役立ちません。

保温のポットに水を入れても暖かくならないのと同様に
脂肪の保温効果でも体の中を温めることはできません。

 

筋肉が多い人は体を温める能力が高いので体を温めれますが、
脂肪は多い人は自分では温める能力が低いのです。

 

 

体温の仕組み

 

体は体温を保つために様々な機能があります。

例えば暑くなると汗を飽きますよね?
あれは体温を逃がすために汗で体温を外に出している。

冬になると体がプルプル震えるよね?
あれは体を温めるために、脳が筋肉を震えさせているからなの。

このように体温を保つために体の中でいろんな機能があります。

 

汗腺、血管、筋肉、内分泌腺この4つを使って体温を調整します。

暑さを感じると脳から指令で全身に230万個あると言われている
汗腺から汗を出して体温を調整します。

体温を一定に保つために血管を膨張し、体の深部の熱を
体の表層まで運び体温を保ちます。

逆に寒いと皮膚の温度や血管の温度が下がり
血管が収縮し、熱を逃さないようにします。

このように体は温度を保つために様々な機能を備えています。

 

 

体温と太る要因について

 

これまで脂肪が多い人は寒がりなのかについて解説してきました。

ここからは体温と脂肪の関係について解説していきます。

 

体温が下がると太りやすくなる?

 

体温って体には非常に大切で冷え性の人は
特にここからの記事を読んでいただけると
役立てると思うのでぜひこのまま読んでいってください。

体温が1度下がるだけで体には大きな変化が訪れます

 

  • もたらす変化 その①

体温が1度下がるとエネルギー代謝が12%低下すると言われております。

エネルギー代謝ってのは
食べたものを運動するエネルギーに変えたり
体温を維持するエネルギーに変えることです。

つまり体温が1度下がるだけで
エネルギーに変える力が弱まり脂肪として蓄えられやすくなります

 

 

  • もたらす変化 その②

体温が1度下がるだけで免疫力が30%ダウンすると言われております。

免疫力が弱くなると病気にかかるリスクが高まるので
健康的な体を作るには体温を下げないことが大切なのです。

 

体温が少し下がるだけで太りやすくなり
さらに病気にかかるリスクも高まります。

 

冷え性がもたらすこと

 

先ほども解説しましたが、体温が1度下がると
免疫力が30%ダウンします。

逆に1度上がると免疫力が5倍に上がるので
体温を高く保つことが大切です。

特に女性は冷えやすく
筋肉量が少なく、血管も細いので
どうしても男性よりも冷えやすくなっております。

そんな冷え性ですが冷え性がもたらすことについて
解説していきます。

 

  • 免疫力の低下

先ほど解説した通り、体温が低くなると免疫力が低下し
病気になりやスクなります。

 

  • 卵巣機能の低下

骨盤内が冷えて血行が悪くなると卵巣機能が低下し
月経不順を引き起こす原因になるほか、妊娠しにくい体質になることもあります。

 

  • 内臓機能の低下

体内の温度が低すぎると酵素の働きが悪くなり
食べ物の消化活動が衰えたり、身体機能を保つことが難しくなります。

 

 

最後に:太っている人の方が寒がり

 

これまで脂肪がある人は寒がりなのかについて解説しました。

脂肪は保温効果はあるが
そもそもが冷えていると暖かく感じないので
そのせいで寒がりなのですね。

体は冷えると免疫力が低下したり
代謝が悪くなったり
生理が不純になったりします。

冷えってほんと怖いですよね。。

特に女性は冷えやすいので
必須といっても過言ではありません。

体つくりをして健康的な体を目指しましょう。

冷え性から解放されれば
ダイエットライフもやりやすくなるかと思います。

ぜひ体を鍛えていきましょう。

それでは今日はここまでにします。

 

 

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事