どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

 

誰だよって人は
こちらで自己紹介と過去の経歴を
恥ずかしながら紹介しています。

 

さて、先日、下記のツイートをしました。

 

 

ダイエットには基礎代謝の意識が大切。
そもそも自分の基礎代謝がいくらかも知らずに痩せようなんて、
ゴールがどこか知らずにマラソンに出るようなもやで。
そんなんで痩せれるはずがない。

 

 

このブログでは基礎代謝の重要性を何度も
解説してきましたが
今日は基礎代謝を2000越えるにはってテーマで
解説していきます。

 

おかたんのダイエットにいたる経験を
赤裸々に公開しています。
毎日19時にダイエット情報が届く
ダイエットLINE↓
おかたん公式LINE

 

基礎代謝2000キロカロリーを越えるには?

 

基礎代謝を高めることはダイエットだけでなく
健康的な体つくりでとても大切なのです。

そこで基礎代謝2000キロカロリーを越えるために何をしたらいいのか?

2000を越えるための行動について解説していきます。

 

その方法は

筋トレで筋肉をつける
ストレッチで体の柔軟性をつくる
体を冷やさないようにする
になります。
では1つづつ解説していきます。

筋トレで筋肉をつける

 

基礎代謝を高めるには筋肉を増やす必要があります。

筋肉は脂肪の約3倍くらい代謝量が高くなるので
筋肉をいかに増やすかが基礎代謝2000キロカロリーを目指す上で
大切になってきます。

効率よく基礎代謝を上げる方法は
体の中のなるべく大きな筋肉を鍛えることです。

 

体の中の大きな筋肉ランキング

第1位:大腿四頭筋(だいたいしとうきん) 【太もも】
第2位:大臀筋(だいでんきん) 【お尻】
第3位:三角筋(さんかくきん) 【肩】
第4位:ハムストリング  【太ももの裏側】
第5位:大胸筋(だいきょうきん) 【胸】
第6位:上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん) 【腕】
第7位:ヒラメ筋(ひらめきん) 【ふくらはぎ】
第8位:広背筋(こうはいきん) 【背中】
第9位:僧帽筋(そうぼきん) 【背中の上部】
第10位:上腕二頭筋(じょうわんにとうきん) 【腕】

これが体の中で大きな筋肉ランキングトップ10になります。

なるべく上位の筋肉を鍛えることで
効率よく基礎代謝を上げることができるのです。

 

ストレッチで体の柔軟性をつくる

 

ストレッチで基礎代謝をあげることができるのです。

ストレッチによって筋肉を作っている「筋繊維」や「筋膜」を
ほぐすことで固まっている筋肉を柔らかくしてくれます。

筋肉が柔らかくなることで、血流がよくなり疲労を軽減してくれる効果や
代謝をあげてくれるのです。

血流が悪くなると、むくみや冷え性などの原因になるので
ストレッチで代謝を上げることでこれらを防いでくれるという
効果もあります。

 

体を冷やさないようにする

 

体の冷えからも基礎代謝が悪くなります。
なので体を冷やさないようにすることが大切です。

冷やさないだけでなく体を温めるといいです。

体を温めるポイントとして
冷たい飲み物、冷たい食べ物を控える
体を温めてくれるものを食べる(生姜など)
サウナや岩盤浴に行く
クーラーにあたり続けない

これらが大切になってきます。

若い人ほど体を冷やしがちなので
体を冷やさないために何をしたらいいか?
少し意識してみるといいでしょう。

 

基礎代謝を高めるには若いうちが有利?

 

これまで基礎代謝を高める方法について解説してきましたが
これらの行動は若いうちからやっていったほうが有利なのです。

未来の自分のために体つくりをしておくことで
未来が楽になります。

若いから大丈夫じゃなく、
今から未来のための体つくりを意識していきましょう。

基礎代謝の参考例

 

ここでは年齢別の基礎代謝の目安について解説していきます。

年齢 男性 女性
6〜8才 1090キロカロリー 1000キロカロリー
9〜11才 1290キロカロリー 1180キロカロリー
12〜14才 1480キロカロリー 1340キロカロリー
15〜17才 1610キロカロリー 1300キロカロリー
18〜29才 1550キロカロリー 1210キロカロリー
30〜49才 1500キロカロリー 1170キロカロリー
50〜69才 1350キロカロリー 1110キロカロリー
70才以上 1220キロカロリー 1010キロカロリー

 

これをみてわかるとおり
男性で15〜17才を過ぎると上がっていき
女性で12〜14才を過ぎると年々下がって行くのです。

 

基礎代謝は年齢とともに下がって行く

 

上記の表をみて分かるとおりある年齢から
どんどん基礎代謝は減っていきます。

若いうちは大丈夫と思っていても
実は若いうちから基礎代謝は下がり続けているのです。

まだまだ大丈夫と思っていても
気が付いた時にはお腹が出ていてなんてことになります。

 

若いうちに健康的な体つくりが大切

 

これらのことから体つくりは若いうちにやっていたほうがいいのです。

年齢を重ねるごとに基礎代謝が下がっていくだけでなく
筋肉もつきにくくなったりします。

なので若いうちから積み上げて行くことで
簡単に基礎代謝を高めることができるのです。

社会人になって太ってしまったってなる前に
体つくりをやっていきましょう。

 

最後に:基礎代謝で健康的に

 

これまで基礎代謝を高めるための行動について解説してきました。

基礎代謝を高い状態で保つことができれば
太る確率も減り、しかも健康的な体を作ることができます。

運動は「しんどいし嫌」って思うかもしれませんが
太ることの方がさらにしんどい思いをすることになります。

今を未来のために使うこともいいんじゃないかと思います。

 

それでは今日はここまでにします。

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事