どうも
8才ダイエットアドバイザーおかたん(@business_tatuya)です。

 

誰だよって人はこちらで自己紹介と過去の経歴を恥ずかしながら紹介しています。

 

さて、先日このようなツイートをしました。

 

ケトジェニックダイエットって糖質制限と何が違うのか?そもそもケトジェニックダイエットって何なのか?
このような疑問を持っている人の為にケトジェニックダイエットについて後ほどブログで解説します。

では、早速解説していきます。

 

 

この記事の信憑性

3ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。
その後も増量と減量を繰り返し、ボディーメイクしています。

その経験を生かし、ダイエット方法やダイエットの食事について情報発信しています。

 

↓おかたんが10キロ痩せた方法を公開中↓

ダイエットnote

ケトジェニックダイエットの効果は?

 

ダイエットを始めたいけど、どんなダイエットをしようかなって思っている人も多いと思います。
その中でケトジェニックダイエットについて知りたいという声をいただきます。
実際にこのような声もあります。

「ケトジェニックをやっているが効果がでない」
「ケトジェニックをやって最初は痩せたがそこから減らない」
「ケトジェニックからローファットに切り替える際に何に注意したらいいのか?」
「ケトジェニックについて知りたい」
「ケトジェニックの期間についてどれくらいやったらいい?」

このような悩みを解決していきます。

 

ケトジェニックダイエットの効果

 

ケトジェニックダイエットは、”ダイエット効果があります”
糖質を抜くダイエットなので、体の中の水分が抜けて比較的早く体重の減量が見られるダイエットになります。
ダイエット開始直後は水分が抜けてすぐに体重が落ちますが、水分が抜けきってその後落ちなくなるので「あれ?」と思うかもしれません。
継続すれば結果が出てくるのですが、それまでに「結果が出ない」とやめてしまう人が多いのも事実のダイエット方法です。

 

ケトジェニックダイエットとはどんな方法?

 

ケトジェニックダイエットがどんなダイエットなのかを解説します。

ケトジェニックダイエットは、糖質制限と同じように糖質を制限するダイエットです。

では、糖質制限と何が違うのかというと
・摂取する糖質の量
・摂取する脂質の量
この2つが違います。

詳しく解説します。

 

  • 摂取する糖質の量

ケトジェニックと糖質制限の違いには、摂取する糖質の量が違います。
結論から言うとケトジェニックダイエットの方が糖質の摂取できる量は少なくなります。

糖質制限よりも糖質の摂取量が少ないのがケトジェニックダイエットなのです。

糖質制限の補足

・スーパー糖質制限:1日の糖質摂取量30〜60g
・スタンダード糖質制限:1日の糖質摂取量70〜100g
・プチ糖質制限:1日の糖質摂取量110〜140g
・ローカーボネート:1日の糖質摂取量70〜130g

糖質制限ですが、糖質制限には4種類あります。
ケトジェニックダイエットは、スーパー糖質制限に似ています。

ケトジャニックダイエットは1日に糖質を30〜40gに抑える食事方法です。

 

  • 摂取する脂質の量

ケトジェニックと糖質制限には、摂取する脂質の量が違います。

ケトジェニックダイエットは糖質を限りなく減らして、脂質を多く摂取するダイエット方法です。
脂質の摂取量でいうと
「たんぱく質:20% 脂質:75% 炭水化物:5%」
がケトジェニックダイエットの食事になります。

脂質をメインとした食事がケトジェニックダイエットになります。

 

ケトジェニックダイエットが痩せる仕組み

 

ケトジェニックダイエットが痩せる仕組みを解説します。
人は糖質を主なエネルギー源にしていますが、その糖質を抜いて脂質をエネルギー源にします。

脂質を分解し、「ケトン体」というものにしてそれをエネルギー源として使います。

それがケトジェニクダイエットが痩せる仕組みです。

ケトジェニックダイエットで注意しないといけないことが、ケトン体が出るときに獣臭みたいな匂いが発生することがあります。
なので匂い対策が必要になるかもしれません。

 

ケトジェニックダイエットの効果を得るために必要なこと

 

これまでケトジェニックダイエットについて解説してきましたが、ここからはケトジェニックダイエットを効率よく効果を出すためのポイントを解説します。

 

ケトジェニックダイエットをやる期間

 

ケトジェニックダイエットは、”ケトン体が出てくるまで行わないといけない”のでそれまで続ける必要があります。
ケトン体は人によって出てくる日数は違いますが、2週間目くらいから出てくると言われています。なので最低2週間は続けないといけません。

継続する期間は、3ヶ月ほど継続が大切なダイエットです。

 

ケトジェニックダイエットから脂質制限に切り替える方法

 

ケトジェニックダイエットから脂質制限に切り替える方法について解説します。
この切り替えのタイミングですが、体重が落ちなくなる停滞期のタイミングで切り替えるといいです。

切り替え方法ですが、糖質をいきなり摂取しても体がびっくりするので、徐々に糖質を増やして、徐々に脂質を減らしていきます。

具体的には切り替えの
2日目までは:糖質を50%戻す、脂質を50%減
4日目までは:糖質を70%戻す、脂質を70%減
6日目までは:糖質を100%戻す

このように徐々に切り替えていきます。

 

ケトジェニックダイエットの効果はある

 

これまでケトジェニックダイエットについて解説してきました。
ケトジェニックダイエットは糖質制限と似ていますが、糖質制限よりも糖質の摂取できる量が少なく、脂質をメインとした食事にするダイエット方法です。

体のエネルギー源を脂質を分解しできる「ケトン体」と使うことからケトジェニックダイエットと言われています。

ケトジェニックダイエットはケトン体が出てこないといけないので、ケトン体が出てくるまで継続することが大切になります。

ケトジェニックダイエットで効果が出ないって人はもう少し続けてみて、効果がそれでも出なければ、脂質制限に切り替えてみることもいいかもしれません。

これまでケトジェニックダイエットをしたことないって人は、これをみて一度やってみてください。

それでは今日はこれまでにします。

 


ここまでご覧いただきありがとうございます。

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

↓おかたんが10キロ痩せた方法を公開中↓

ダイエットnote

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事