「ダイエットを始めよう」という言葉はよく耳にしますが

「ダイエットに成功した」という声はあまり聞かないと思いませんか? 

それはたくんの人がダイエットに失敗しているからなのです。

ではなぜこんなに多くの人がダイエットに失敗するのか?

気になりませんか?

それには理由がありました。

ダイエットで失敗する原因をここで紹介いたします。

ダイエットで失敗する3つの原因

では早速ダイエットで失敗する原因をお伝えします。

その原因は

  • 食べないダイエットをするから
  • 筋トレをしないから
  • 食事方法が間違っているから

 

この3つになります。

詳しく説明していきます。

 

食べないダイエットをするから

 

ダイエット初心者さんが最もやってしまうのが食べないダイエットです。

「筋トレはしんどい」

「運動もしたくない」

「楽して痩せたい」

と、たどり着くダイエットが食べないダイエットです。

食べるのを我慢するだけのダイエットなので「楽」という理由から食べないダイエットを始める人が多くいます。

しかし食べないダイエットはダイエットにとってよくありません。

食べないダイエットは失敗する原因なので、オススメしません。

 

筋トレをしないから

 

「痩せたいけど筋トレは嫌」

「筋肉で大きくなるから嫌」

など様々な理由をつけて筋トレを嫌がる人が多いですが、筋トレせずにダイエットを成功させるのは難しいです。

逆に筋トレをして筋肉を増やせば、それだけで痩せやすくなり、失敗する確率が下がります。

ダイエットには筋トレは欠かせない存在なのです。

 

食事方法が間違っている

 

ダイエット情報がネットを探せば溢れるほどあり、何が正しくて何が間違っているのか分からないという声をよくいただきます。

そのせいなのか間違った食事方法をしている人をよく見かけます。

「トマトだけダイエット」などの〇〇だけを食べ続けるダイエットや

怪しげなダイエットサプリを服用したりと間違った情報に惑わされている人が後を絶ちません。

正しい食事だけが何なのか?これを意識する必要があります。

 

ダイエットで失敗する原因となる理由とは?

先ほど失敗する3つの理由を説明しました。

ではなぜ失敗するのか?

気になりますよね。

その理由は

食べないと筋肉が分解されるから

筋トレをしないと筋肉がつかないだけでなく筋肉が減るから

食事方法を間違えると筋肉の分解や栄養不足になるから

になります。

これからそれぞれについて紹介していきます。

 

食べないと筋肉が分解されるから

人間は食べた物をエネルギーに変えて活動しています。

食べ物を食べないと体に蓄えられた脂肪をエネルギーに変えて活動しています。

これが脂肪が減少する原理です。

しかしこの時、脂肪だけでなく筋肉も分解されエネルギーとして使われます。

食べないと脂肪だけでなく筋肉も分解されるので、一時的に痩せますが筋肉が減少しているので、太りやすくなっておりリバウンドする可能性が高くなります。

これが絶えないダイエットが失敗する原因なのです。

 

筋トレをしないと筋肉がつかないだけでなく筋肉が減るから

 

筋トレはダイエットにとって一番大切な要素です。

筋トレせずにダイエット成功は難しいです。

筋肉は常に分解と合成を行なっているのですが、

筋肉を成長させるには筋肉を使う→筋肉が壊れる→筋肉を修復する

という工程が必要です。

それ以外は筋肉が分解され、合成を行う際に筋肉が減少していきます。

筋肉が1kg増えれば、基礎代謝が約20キロカロリー増えると言われており、

筋肉がダイエット成功に大きく関わっていることがわかります。

もし筋肉が1kg減ると基礎代謝が20キロカロリーも落ちてしまうので、太りやすくなってしまいます。

 

ダイエットで失敗しない方法

 

これまでダイエットの失敗の原因について紹介してきました。

失敗する原因が分かったところで、失敗しないための方法を紹介します。

ここでは食事でのダイエット失敗を防ぐ方法

運動でのダイエットの失敗を防ぐ方法について紹介します。

 

食事でのダイエットの失敗を防ぐ方法

 

ダイエットは「摂取カロリー<消費カロリー=痩せる」ことができます。

食べる量よりも消費する量が多ければ痩せることができるのですが、

これは単純に食べる量を減らせばいいということではありません。

むやみに減らしすぎると筋肉の減少に繋がり痩せにくくなってしまいます。

ですので、食事としては筋肉の減少を抑える食事方法が大切になってきます。

 

 

筋肉の減少を抑える食事方法

 

筋肉を作る素になるのが「タンパク質」です。

ホットケーキを作るときにホットケーキの素が必要のように

筋肉の素を摂取しないと筋肉は作れません。

タンパク質が豊富に含まれている食品を積極的に摂取していきましょう。

 

理想の食事方法は

タンパク質を多めに摂取し、糖質を減らすことが大切になってきます。

 

運動でのダイエットの失敗を防ぐ方法

ダイエットで筋肉を増やすことが大切だと紹介しました。

運動をしないと筋肉が減少するので、運動はダイエットには大切になります。

ダイエットで運動したいけど何から始めたらいいかわからないという声を聞きますが、

体を鍛えることが大切です。

その中でも効率よく痩せるためには、大きな筋肉を鍛えると効果的になります。

体の中の大きな筋肉とは、

下半身の筋肉(太もも、ふくらはぎ)

胸筋

お尻の筋肉

が大きな筋肉になります。

 

ここをメインに鍛えると基礎代謝が良くなります。

ただこれだけを鍛えればいいというわけでなく、全身まんべんなく鍛えないとバランスが悪くなり、姿勢が悪くなったりします。

 

ダイエットの運動=ランニングが効果的だと思っている人が多いですが、

実はランニングはダイエットの観点からはよくありません。

ランニングをするとストレスホルモンが出て、筋肉を分解するという研究結果が出ています。

ランニングで使うカロリーも低いし、筋肉も分解されるので、ダイエットには不向きなのです。

ランニングは短時間に抑えて、体を鍛える時間をたくさん摂るようにしましょう。

 

まとめ:ダイエットに失敗しない方法は3食食べて運動する

 

これまでダイエットに失敗する原因とそれを防ぐ方法について紹介してきました。

失敗する原因としては、

食事を食べない

筋トレをしない

間違った食事方法

が原因でした。

 

それを改善するする方法としては、

タンパク質をメインとした食事で糖質を減らす食事に変える

体を鍛える。特に大きな筋肉を鍛えることで効率が良くなります。

そしてランニングはダイエットの敵なので、なるべく避けて筋肉を増やす運動に変えることが大切でしたね。

 

ランニングがダイエットに向いていないというのは、皆さん驚きの声だったのではないでしょうか?

 

ネットは便利になりましたが、情報が溢れ何が正しくて、何が間違っているのかわからなくなり。

自分が得た情報が正しいと思ってしまい間違ったダイエット方法でダイエットに失敗する人がたくさんいます。

 

ダイエットで痩せる方法は

摂取カロリー<消費カロリーしかありません。

摂取カロリーを抑えすぎると、消費カロリーも落ちてしまうので、

摂取カロリーを抑えるのではなく、消費カロリーを増やすために

筋肉を増やすことがダイエット成功へのスタートになります。

 

楽して痩せようという気持ちは置いて、筋肉を増やして自分の体を変えてみてはいかがでしょうか?

女性から「筋肉が増えると体が大きくなるから嫌」という声をよく聞きますが、

女性ホルモンが多いので、体は大きくなりにくいので、それは心配しなくて大丈夫です。

 

ボディーメイクして美しい体を手に入れましょう。

 

なお、こちらの記事は、【日本最大級のダイエット情報サイト】

GENRYO様がスポンサーになっております。

※GENRYOとは?

GENRYOは掲載店舗数24,195件!

人気の格安体験や無料カウンセリングなどのお得な情報や

日本全国のダイエット施設を掲載する大型ポータルサイトです。

 

 

 

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

最後に私の自己紹介をさせてください。

 

 

上司に「お腹出てきたな」と言われ、本気でダイエットと筋トレに取り組んだ結果、自分の体型を変えることができました。

 

自分の容姿は変えることができるそう実感しました。

 

自分が経験したダイエット方法や筋トレ方法を紹介します。

 

 

 

このブログに「いいな」や「たつやを応援してやるか」と思った方は下をクリックしていただくと、たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事