どうも
8才ダイエットアドバイザー
おかたん(@business_tatuya)です。

 

誰だよって人は
こちらで自己紹介と過去の経歴を
恥ずかしながら紹介しています。

 

さて先日、下記のようなツイートをしました。

 

基礎代謝が高いと太りにくくなります。

日頃から体を動かすことをコツコツと継続すれば太りにくい体になり痩せやすくなります。

ダイエットはベースを整えれば成功しやすくなります。

 

 

 

30歳過ぎたら運動は必須?

学生の頃は痩せてたのに、社会人になって太りだした。ってのはよくある話ですが、筋肉が減ったり、基礎代謝が減ったから太りやすくなってる。

30歳過ぎると顕著に出てくるから30歳過ぎたら運動しないとヤバいことになる。

 

これらを詳しく解説していきます。

 

 

おかたんのダイエットにいたる経験を
赤裸々に公開しています。
毎日19時にダイエット情報が届く
ダイエットLINE↓
おかたん公式LINE

 

 

基礎代謝を高めれば脂肪は燃焼される?


結論から言うと

基礎代謝を高めると脂肪を燃焼させやすくなります。

それだけ基礎代謝というのは大切なのですが
これからその基礎代謝について解説していきます。

 

 

基礎代謝と脂肪の関係

 

基礎代謝と脂肪の関係ですが
まずは基礎代謝について解説します。

 

  • 基礎代謝とは?

人の体は呼吸したり、心臓を動かしたり
寝ていても体の中は動き続けています。

なので体の中で動くにもエネルギーが必要なのですが
1日中寝ていてもエネルギーを使ってくれる
それが基礎代謝になります。

 

そんな基礎代謝と脂肪の関係ですが
基礎代謝が高まれば寝ていても勝手にエネルギーをどんどん消費してくれるので
当然痩せやすく、太りにくくなります。

逆に基礎代謝が低いとあまりエネルギーを消費しないので
痩せにくく、太りやすくなります。

つまり基礎代謝と脂肪の関係は
基礎代謝が増えると脂肪が減りやすくなり
基礎代謝が減れば脂肪が増えやすくなります。

 

ダイエットで失敗するのは基礎代謝を意識していないから

 

ダイエット中は体重ばかり気を取られ
基礎代謝を意識している人はほとんどいません。

基礎代謝を高めれば痩せやすく、太りにくくなるのに
体重を落とすことばかりに気を向ける。

だからダイエットは失敗するのです。

もっと基礎代謝を意識することがダイエットには
大切なのです。

 

基礎代謝が落ちる事例

 

基礎代謝ってなぜ落ちるか知っていますか?
そもそも基礎代謝が高まったり、減ったりするの知ってますか?

 

  • 基礎代謝が減ってしまう事例

基礎代謝はある年齢から自然と下がってしまいます。
なので行動しないとどんどん下がってしまいます。

昔は痩せやすかったのに
最近は太りやすくなったってのはこれが原因なのです。

ゴロゴロしてたり
動かない日々が続くとどんどん基礎代謝は落ちていきます。

また食べないダイエットや食べる量を減らしすぎることにより
筋肉が分解され基礎代謝が落ちてしまいます。

脂肪を落とす為にやっていることが
実は脂肪を増やすことになっているのです

 

  • 基礎代謝が高まる事例

基礎代謝が高まるのは
筋肉が増えたり、ストレッチで体を柔らかくしたり
歩いたり、運動したり
このようなことで基礎代謝は上がります。

運動はしてる間だけは基礎代謝が上がりますが
動くのをやめると次第に元に戻っていきます。

筋肉を増やしたり、ストレッチすることで
基礎代謝を維持することができるのです

太りたくない、痩せたいって人は
筋肉を増やしたり、ストレッチして体を柔らかくするしかないのです。

 

 

基礎代謝の高め方

 

基礎代謝の具体的な高め方について解説していきます。

基礎代謝を高める方法は2つ!!

その1:ストレッチをしよう
その2:筋トレをしよう

この2つになります。

詳しく解説していきます。

 

ストレッチをしよう

 

ストレッチをしようということですが
ストレッチをすると基礎代謝が高くなります。

ストレッチすることで
体が柔らかくなり血流が良くなります。

血流が良くなると
体温が上がるのと、老廃物が流され脂肪が溜まりにくくなります。

ストレッチで体の柔軟性を保つことで基礎代謝を高めることができます。

 

ストレッチのやり方

 

ストレッチのやり方を紹介します。

ここでは石井亜美さんの動画をお借りして説明いたします。

 

「しなやかな体を作る毎日の9分間ストレッチ」

 

石井亜美さんはモデルをされながら
YouTubeでダイエット情報や美容情報を発信されている方です。

石井亜美さんのダイエットのテーマは「健康的に痩せる」
というテーマでダイエット情報を発信されている方です。

ぜひこの動画をご覧になってストレッチやってみてください。

 

ストレッチの実例

 

ストレッチの実例について解説します。

実例といいますか、ストレッチはどのタイミングでやるのがいいのか?など
実際に行動に移す際の行動のポイントを紹介します。

ストレッチのタイミングですが
体を温めてから行うのがいいです。

例えば、お風呂上がりや運動のあと。
これらのタイミングは体が温まっっている状態なので
この状態でストレッチをするといいでしょう。

 

 

筋トレをしよう

 

筋トレをしようということですが
筋トレをすると基礎代謝が高くなります。

基礎代謝は筋肉が大きく関係しているので
筋肉を増やすと基礎代謝も自然と高くなります。

筋肉は血液を送るポンフの役割があり
筋肉が増えると血流も良くなります。

筋肉が1kg増えればおおよそ13キロカロリー
基礎代謝が高くなると言われています。

 

 

筋トレのやり方

 

筋トレの方法を紹介します。

ここではなかやまきんに君さんの動画をお借りして解説します。

なかやまきんに君さんはお笑い芸人をされながら筋トレを励んでいられる方で
YouTubeでは筋トレだけでなく、ダイエットについても解説されています。

ぜひ動画を参考にして
筋トレをやってみてください。

 

筋トレの実例

 

筋トレを実際にやるときの注意点や行動に落とし込む際の
ポイントをここで解説します。

筋トレで良く質問をいただくのが
毎日筋トレをやってもいいのか?
筋肉痛の時は筋トレやってもいいのか?
この2つの質問は大変よくもらいます。

この2点を解説しながら
筋トレを実際の行動に移す際のポイントを解説していきます。

 

  • 筋トレは毎日やってもいいの?

この問いに関しましては
1日で全身を鍛えている人だと毎日やらないほうがいいです。
1日1日ごとに鍛える箇所を変えて筋トレしている人は
同じ箇所を毎日やってはいけませんが、別の箇所なら毎日やっても大丈夫です。

筋肉は筋トレで負荷をかけることで傷つきます。
そして回復するときに成長しますが、傷ついているときに
また筋トレするとその回復時の成長がなくなります。

筋トレは休むことも大切なのです。

 

  • 筋肉痛の時は筋トレをやってもいいのか?

こちらは先ほど答えを言ってしまいましたが
筋肉痛の時はしないほうがいいです。

理由は上記に書いているとおり
筋肉の回復ができなくなるからです。

 

最後に:ダイエットは基礎代謝が肝心

 

これまで基礎代謝を高めれば脂肪が燃焼するのか?
について解説してきました。

基礎代謝は高めることで痩せやすくなり、太りにくくなるので
基礎代謝を高めることはダイエットには非常に有利なのです。

基礎代謝は意識している人が少ないですが
ダイエットではとても大切なので
しっかり理解して基礎代謝を高める行動をして
ダイエットを成功させましょう。

 

今日はこれまでにします。

 

このブログに

「いいな」とか

「おかたんを応援してやるか」

と思った方は下をクリックしていただくと、

たくさんの人の目に止まる気かっけになります。

どうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかたん公式LINE

おかたんの公式LINEになります。

ダイエット情報の発信や

ダイエットの相談を受け付けております。

上記のURLをクリックすると

飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事